Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 外国為替










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Firefoxの更新でアドオンのページからインストール出来なくなるのを回避する方法 

firefox

Firefoxの更新で、「このアドオンは古いバージョンの Firefox 用です」となって
Firefoxに追加できなくなってしまった場合に有効かもしれない方法を紹介します。



User Agent Switcher
 こちらは、UserAgentを切り替えることの出来るアドオンです。
(分かり易く説明するとサイト側に渡すブラウザ情報を偽装する
アドオンです)


使い方
①、何はともあれFirefoxを起動してUser Agent Switcherをインストールします。
User Agent Switcher

②、インストールすると再起動を促されますので指示に従ってください。

③、再起動後Nightly Tester Toolsは有効になっていると思いますので、
ツール→Default User Agent→User Agent Switcher→Options...を選択します。
(または,ツール→アドオン→User Agent Switcher→設定でも同じ)

④、設定画面の中央らへんのNew→New User Agents...を選択します。
UserAgent

⑤、するとUse Agent 作成画面が現れますので、Descriptionには判別できる
名前を(後ほど分かり易いようにバージョンを書くといいかもしれません)、
User AgentにはUser Agent情報を入力します(下記リンク先を参考にして下さい)。
User Agent情報

UserAgent

⑥、ツール→Default User Agent→作成した設定を選べばUser Agentを
切り替えることが出来ます。

変更前
UserAgent

変更後
UserAgent

 うまくUser Agentが切り替わっていれば上の画像のように「このアドオンは~」と
表示されずに追加可能になっているかと思います。

 ここまでは新規インストールの場合に有効ですが、既にインストール
してある場合はNightly Tester Toolsを使うといいかもしれないです。

関連記事


web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/02/06 20:41 ] フリーソフト等 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://touyatakagiri.blog38.fc2.com/tb.php/1155-6f1f62d5


ブログパーツ












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。