Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 外国為替










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲーム機 3D対応で需要喚起 


ヒュンダイ 46V型 E465S 地上・BS・110度CSチューナー内蔵 フルハイビジョン3D立体放送対応液晶テレビ




国内の家庭用ゲーム機の販売が2年連続で減少していることを受けて、各社は、立体的なCGなどが楽しめる3D対応のゲーム機の開発などに力を入れて、需要の回復を目指すことにしています。

市場調査を行っている「エンターブレイン」によりますと、家庭用ゲーム機とゲームソフトをあわせた昨年度の国内の販売額は、景気の低迷などの影響で5490億円にとどまり、前の年度を0.6%下回りました。中でもゲーム機の販売額は2年連続の減少となり、メーカー各社は、需要の回復を目指し、3D対応のゲーム機に力を入れています。このうち「任天堂」は、専用の眼鏡をかけなくても、手軽に立体的なCGなどが楽しめる3D対応の携帯型ゲーム機を今年度中に発売することを決めました。また、「ソニー・コンピュータエンタテインメント」も、ソニーが3Dテレビを発売することし6月にあわせて、販売中の家庭用ゲーム機が3Dのゲームソフトに対応できるよう機能を充実させることにしています。映像を立体的に映し出す3D技術は、ことしテレビに相次いで搭載されますが、3D化の流れは、ゲーム業界でも加速しそうです。

情報元:ゲーム機 3D対応で需要喚起
関連記事

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/04/04 21:55 ] ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://touyatakagiri.blog38.fc2.com/tb.php/1270-0e64ffb9


ブログパーツ












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。