Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 外国為替










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

XMBからUMD VIDEO等を吸いだせるプラグイン「umd_dump.prx Ver. 1.20」 

umd

 UMD Videoは通常のUMDと同じようにソフトで吸い出すことが
できないようで、CFWの機能からしか出来ませんでした。
「umd_dump」では直接MSに吸い出すことが可能なプラグインです。
 なお、今回追加された外部ソフトの起動機能でiso_toolを使用するので
事前に導入してください(iniにて設定変更できます)。

だうんろーど

変更点
[UPDATE] UMD VIDEO/AUDIOの判別をUMD_DATA.BINを利用するように変更
[NEW] UMD_DATA.BINの書換え機能を追加
[NEW] UPDATE部分の読込みの為、外部ソフトの起動機能を追加
[UPDATE] 上記に伴ない、設定ファイルの変更
[UPDATE] 起動時のエラーチェックを追加



導入方法は省略します(VSH.txtに追記)。
使い方
起動ボタン(標準では:HOME)でUMDの吸出し確認画面が表示されます
○で吸出し開始、×でキャンセルです。
保存場所はUMD VIDEO/UMD AUDIOは/iso/video/、UMD GAMEは/iso/に
UMD IDで保存されます。
吸出中に×でキャンセルすることが出来ます。
終了後は○でリブートします。

XMBの動作を止めている関係上、最後はどうしてもリブートが
必要となりました



注意事項
 エラー等により通常終了できなかった場合は、
「012345657890123456789012345678901
23456789012345678901234567890123456789」
というファイルが、/iso/video/、または/iso/に保存されますので、
削除してください。

 ※不完全なファイルがXMBで認識されないようなファイル名を
内部で利用しています。


もどる

関連記事


web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/04/22 12:44 ] PSP | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://touyatakagiri.blog38.fc2.com/tb.php/1287-a99681c7


ブログパーツ












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。