Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 外国為替










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PSP改造参考情報 

psp
 ここ最近の改造(CFW、LCFW、HEN)方法を参考程度に
まとめたいと思います。



はじめに
 改造は非公式な事ですので、改造したことにより不具合等が
発生した場合は全てにおいて自己責任になります。
また、公式サポートも受けられなくなります。

 これらを、ご理解の上導入してください。


ステップ1:PSPのモデルを確認
・改造するのには改造するPSPの基盤、モデルを調べる必要があります。
基盤、モデルによって導入できるものが違います。
※改造できるFWであれば飛ばして構いません。

1、モデルを調べます。
PSP Module Checker 1.0
署名済みなので未改造のPSPで動作します。

2、PSP Module Checker 1.0を以下に配置。
ms0:(ef0:)/PSP/GAME/PSP Module Checker/EBOOT.PBP

3、XMBよりPSP Module Checkerを起動して
PSPの基板を確認してください。
Module Checker
起動すると上のような画面になり、
PSP Module~にモデルが表示されます。
なのでこのPSPは04gということが分かります。

PSP-1000
モデル:01g→FW1.50までダウングレード可能

PSP-2000
モデル:02g→FW3.70までダウングレード可能
モデル:02g(TA-088v3)→FW4.00までダウングレード可能

PSP-3000
モデル:03g→FW5.00までダウングレード可能
モデル:04g→FW6.00までダウングレード可能
モデル:09g→FW6.30までダウングレード可能

PSP go
モデル:05g→FW6.10までダウングレード可能

ステップ2:PSPの基盤の確認
※02g以外のはPSPは次のステップへ
1、基盤の確認にPSPident 0.74を使用します。
動作には予め、HENやCFWを導入しましょう。
6.20 TN-E
6.35、6.20PRO-B5
6.39/6.38 Downgrader v3.1
PSPident 0.74

2、PSPident 0.74をダウンロードして解凍して以下に配置。
ms0:/PSP/GAME/PSPIDENT

3、XMBよりPSPidentを起動します。
pspident
上のような画面になり、Motherboard modelの
項目が基盤になります。
この基盤はTA-093と判断できます。

ステップ3:導入可能なCFW、LCFW、HEN
PSP-1000
非対策基盤のPSP-2000(TA-088 v3未満)

CFW、LCFW、HENが導入可能。


対策基盤のPSP-2000(TA-088 v3以降)
PSP-3000
PSP go

LCFW、HENが導入可能。

おすすめ
6.20/6.35/6.39 PRO-B6(LCFW)

 特にこだわりがなければ、最新(FW6.39)のFWに対応したものが公開されてますので
そちらを導入してみてください。
CFW 6.39ME-3
LCFW 6.39ME-3

現時点(2011/5/25)最新FWである6.39はダウングレード可能な
ものが公開されましたので、全てのPSP(10gは不明)で改造が
可能なようです。

6.39/6.38 Downgrader v3.1


関連記事


web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/05/25 13:51 ] PSP | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://touyatakagiri.blog38.fc2.com/tb.php/1485-92b08524


ブログパーツ












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。