Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 外国為替










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カスタムファームウエアを入れてみよう(パンドラバッテリー編) 

 PSP-2000のTA-088v3以前までならダウングレードを簡単にすることが
出来るパンドラバッテリーの作成方法でも載せときます。


PSPの条件
・CFWを導入済みのPSP(1000 or 2000)

揃えるもの

Ultra Pandora Installer v3
・パンドラ化してもいいバッテリー
・MMS化するメモリースティック(256MB~4GB)
FW1.50アップデータ

※ここからの手順はCFWを導入済みのPSPでします。
1、Ultra Pandora Installer v3導入手順
①パンドラ化してもいいバッテリーとMMS化するメモリースティックを
PSPにセットします。
②リカバリーモードで「3.XXKarnel」に変更。
③「Ultra Pandora Installer v3.rar」を解凍して、
「Ultra_Pandora_v3」フォルダをメモリースティック内
ms0:/PSP/GAME/Ultra_Pandora_v3/フォルダにコピーする。

これで導入完了です。

2、メモリースティックのMMS化
※メモリースティックは使用していないもの、
またはバックアップをして下さい。

①1で導入した「Ultra_Pandora_v3」をPSP上で起動して
「FORMATE MEMORY STICK」を選択し×ボタンを押す。
これでメモリースティックをMMS化する準備が出来ます。
②上の作業でメモリースティックはフォーマットされるので
「PSP」フォルダ、「GAME」フォルダを作成して、「Ultra_Pandora_v3」を
入れなおします。
③FW1.50のEBOOT.PBPを「UPDATE.PBP」とリネームして
MSルート(一番上の階層)にコピーする。
④「Ultra_Pandora_v3」をPSP上で起動して「EXTRAER ARCHIVOS 1.50」を
選択して×ボタンを押す。
⑤「INSTALAR MSIPL.BIN」を選択し、×ボタンを押す。

MMS化はこれで完了です。

3、パンドラバッテリーの作成
①「Ultra_Pandora_v3」の画面のまま、「PANDORIZAR BATERIA」を選択し、
×ボタンを押す。

これでパンドラバッテリーの作成は完了です。
 あとは作成したメモリースティックとバッテリーをダウングレードしたい
PSPにセットすれば自動的に起動します。
 
番外編
パンドラ化したバッテリーを元に戻すには、「Ultra_Pandora_v3」で
「NORMALIZER BATERIA」を選択すれば元に戻ります。

最終手段

 どうしてもパンドラバッテリーを作成できる環境でない
場合はAmazonで購入することをオススメします。
パンドラバッテリー

もどる
関連記事


web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/01/07 22:00 ] PSP | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://touyatakagiri.blog38.fc2.com/tb.php/227-65b3fd54


ブログパーツ












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。