FC2ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... 外国為替










デスクトップ改造(Windows XP) タスクバーの整理 

デスクトップ

 前回でデスクトップは綺麗になったかと思いますが、
今回は下にあるタスクバーの整理をしようかと思います。
タスクバーを整理して言語バーまで消してしまうと若干不便に
なってしまいそうですが、かわりになるソフトがあるので
そちらを利用します。






タスクバーを整理

taskbar01.jpg

1、IME Watcher for Windows XPをインストールします。
IME Watcher for Windows XPはタスクトレイに常駐し,IMEの状態を監視、
入力モードの変更など言語バーとほぼ同じ機能が使えます。

だうんろーど
Takubon World!

上記サイトよりダウンロード、インストールします。
インストールするとタスクトレイに駐屯されますので確認してみてください。

2、タスクバーにあるツールバーを消します。
①、タスクバーの余白部分を右クリックしてメニューを表示します。
②、一番上にツールバーの項目があるのでマウスカーソルをのせて、
出てきた項目のチェックを全て外します。

3、タスクトレイの整理をします。
①、タスクバーの余白部分を右クリックしてメニューを表示します。
②、プロパティを選択してタスクバーと[スタート]メニューのプロパティを開きます。
③、「通知領域」の「カスタマイズ」を選択して、表示しているものの動作を全て
常に非表示にします。

 クイック起動からソフトを起動していたものは前回の記事でのランチャーに
登録すれば代用できると思います。

タスクバー

 これで見栄えはだいぶ綺麗になり使いやすくなったかと思います。

次はスタートメニューやウィンドウ(エクスプローラーなど)の改造を説明します。


おまけ

タスクバーを自動的に隠してデスクトップの使用幅を広げよう。

①、タスクバーの余白を右クリックしてメニューからプロパティを
選択します。
②、タスクバーと[スタート]メニューのプロパティより
「タスクバーを自動的に隠す」にチェックを入れて適応します。

これで普段タスクバーで使えなかったデスクトップの領域分画面が
広くなります。



関連記事


web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/11/20 22:57 ] デスクトップ改造 | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://touyatakagiri.blog38.fc2.com/tb.php/998-adcbf0e9


ブログパーツ